ガッツポーズをする男性

片付けを行なう

上手に片付けを行うコツ

片付けにはコツがありますが、まず鉄則として要らない物はどんどん捨てるようにしましょう。不用品があるようでは片付けもできませんので、ゴミを捨てるというのが最も大切です。 不用品を処分する際の分別のコツとしては、3年出番がない物は処分の対象にする事です。3年も出番がない物が今後役立つ可能性は低いと言えますので、思い切って処分すると片付けも捗ります。 不用品を処分した後はジャンルごとに片付けをするのがコツです。洋服は洋服、日用品は日用品という具合にジャンル分けする事で整理がし易くなります。ジャンル分けをした際にごちゃごちゃに収納してしまうと利便性が悪くなりますので、収納ケースなどを上手く利用して綺麗に整理する事がコツです。

片付けのコツを覚えてあなたも収納上手に!

片付けのコツと言われてみなさんは何が思い浮かぶでしょうか。いらない物を捨てる。とりあえずいるのかいらないのかわからないものは、タンスや倉庫、押し入れの中に仕舞う、など色々あると思います。 ここで片づけのコツとしてご紹介したいのが「トキメキ選別!」です。これは某著名な「片付けアドバイザー」さんが特殊な神秘体験に基づいて発案したアイデアですので一聴の価値ありです。 その片付けのコツ、片付けの奥義と言われるものは至ってシンプルなものです。まず捨てようかどうしようか悩んでいるモノを手にする。 その時心が「トキメク」かどうかで捨てるか取っておくか決めるという手法です。この方法で前述の「片付けアドバイザー」さんは多くの人のゴミ屋敷を綺麗にしてきました。あなたも片付けのコツ、奥義「トキメキ選別」で部屋をまっさらキレイにしてみたらいかがでしょうか。